法律・特許関係

■契約関係 ■特許関係 ■事業提携、事業譲渡・M&A等

(50音順)


出森 圭宜

イデモリ ヨシノブ

・中小企業診断士

情報処理技術者(ITパスポート)

・社会保険労務士

・リテールマーケティング検定2級

・FP2級

・年金アドバイザー3級

・ビジネス実務法務検定 2級

・メンタルヘルマネジメント検定Ⅱ種

・ビジネスマネージャー検定

得意分野

 ①人事・労務:人材育成

 ②人事・労務:組織改革(活性化)

 ③法律・特許関係:契約関係

業種

 ①卸売業 ②小売業:生活用品・雑貨等 

    ③ 生活関連サービス業,娯楽業

IT・AI化が進んでも、ヒトによる仕事がなくなることはなく、ヒトを大切にする企業こそが生き残るでしょう。 社会保険労務士、中小企業診断士の視点から人材育成、職場環境の改善、生産性の向上等をお手伝いします。



奥山 慎次

オクヤマ シンジ

・中小企業診断士

・FP技能士

・建築施管理技士

・土木施工管理技士

得意分野

 ①財務・税務:財務戦略(資金調達)

 ②法律・特許関係:事業提携,事業譲渡・M&A等

 ③その他:事業承継

業種

 ①宿泊業,飲食サービス業 ②運輸業,倉庫業 ③建設業

自己PR

会計事務所を出発点として製造業・小売業・建設業などで現業を経験し、コンサルタントとして独立後は、100件以上の経営改善計画の策定支援、公的機関での多数の事業承継相談及びM&Aの業務に従事、また、年間80回以上のセミナーを行ってきました。現在クライアント30社を持ち中小企業の支援を多面的に行っています。 



影山 隆雄

カゲヤマ タカオ

・博士(工学) 

得意分野

 ①技術関係:電機・電子

 ②マーケティング・販売:マーケティング戦略立案

 ③法律・特許関係:特許関係

業種

 ①製造業:電機・電子 ②製造業:鉄鋼・金属 ③その他

自己PR

北九州地域は人口減少と若者の流出によって、少子高齢化が急激に進み、中小企業は就労者と将来を担う若者の確保が難しくなる重大な課題を抱えています。特に若者流出の原因は、地域企業の生産性の低さに起因する賃金の安さです。この課題は九州全体に共通するものです。この課題解決には、高付加価値商品・サービスの開発と事業化が重要ですが、この点で私の専門分野の経験や知識が少しでもお役に立つことが出来ればと思い微力ですが支援活動しています。 



松崎 一海

マツザキ カズミ

・中小企業診断士 

食の6次産業化プロデューサーレベル4

得意分野

 ①経営戦略関係:事業計画

 ②技術関係:その他(6次化)

 ③法律・特許関係:事業提携,事業譲渡・M&A等

業種

 ①農業,林業,漁業 ②製造業:食品 ③製造業:その他(機関連係等)

自己PR

①一般社団法人福岡県中小企業振興センターの非常勤勤務の経験を生かして中小企業支援機関等の活用及び施策の運用を支援します。

②支援した施策内容の経験を通して、技術、IT、組織活性化支援を行えます